光回線でインターネットに接続する場合、光回線の契約をするわけですが、その形の1つに光コラボとういサービスがあります。
光コラボを利用して契約することでお得になるということなのですが、そもそも光コラボとはどういうサービスなのでしょう。

そして、なぜ光コラボを利用することでお得になるのか、この2点を確認します。
光コラボを上手に使えるようになれば、よりお得に光回線でのインターネットを楽しめるようになります。

光回線の契約について

光コラボを知るためには、まず光回線の契約について詳しく知る必要があります。
従来、光回線を利用するためには、光回線を提供している通信会社(NTTやKDDI)と契約をし、さらにプロバイダ(BIGLOBEやOCNやNIFTY)と契約する形になっていました。

通信会社と光回線の契約をし、プロバイダとはインターネットに接続するための契約をしているようなイメージです。
自宅でインターネットをするために2つの会社とそれぞれ契約していたわけです。

別な会社と契約しているので、当然毎月の利用料も2社に対して支払うしくみになっています。

通信会社には光回線の利用料を、プロバイダにはインターネット接続料を支払う形です。
これは今でも行われている契約の形で、ごくごく一般的なものです。
こうした状況が光コラボというサービスが登場したことで大きく変わってきています。

光コラボとは?

光コラボというのは、これまで特定の通信会社だけが提供していた光回線の契約を、プロバイダなどでも行えるようにしたサービスです。

これまでは光回線の契約をするには通信会社と契約をしなければいけませんでしたが、光コラボを利用することで不要になったわけです。

あるプロバイダと光回線の契約をし、同時にインターネット接続の契約も済ませれば1つの会社と契約するだけで光回線でインターネットができるようになるのです。
2社と契約する手間が省け、毎月の利用料もプロバイダにだけ支払えばいいので無駄がありません。
要はこれまで特定の通信会社だけが扱っていた光回線の提供を、プロバイダ単位でできるようになったのが光コラボです。

といっても各プロバイダで独自の光回線を用意しているわけではなく、利用する光回線は従来通り大手通信会社のものです。

他社の光回線を利用させてもらい、それをユーザーに販売していることから光コラボと呼ばれています。
私達にとってはこれまでと同じように光回線が使えるため、回線そのものが変わるといったことはありません。

仕組み的には、ドコモやAUの回線を利用して、格安な価格で提供している格安スマホと同じ仕組みですね。

どうしてお得なのか

ではなぜ光コラボはお得だと言われるのでしょうか。
それはプロバイダごとに独自のサービスを提供できるようになったからです。

たとえばスマホ販売もしている会社なら、光回線とスマホを両方契約することでセット割引が適用されたりします。
この他にも毎月のインターネット利用料が割引になったり、グッズがもらえたりと、各社が独自サービスを展開して顧客獲得を目指しています。

サービスが多様化することは私達にとってメリットであり、よりお得に光回線を使えるようにもなります。
競争が生まれることでお得も生まれたといった感じでしょうか。

これまでは特定の会社だけが独占していた光回線を複数の会社で提供できるようになり、魅力的なサービスがないと自社を選んでもらえなくなったわけです。

今では光コラボが当たり前になりつつあり、これから光回線の契約をしようと考えている方は光コラボを利用するケースも多くなると思います。

光コラボとはこれまでは光回線の提供ができなかった会社が提供できるようになるというしくみです。
料金が割引になるなど、ユーザー側にはお得がありますので上手に利用しましょう。
これからはどこの会社と光回線の契約をするか、それを考える時代です。
自分に合った会社を見つけ、契約で失敗しないようにしましょう。
そのためにもどんな会社が光コラボの対象になっているのかもチェックすることがポイントです。

光コラボ プロバイダ一覧

最後に光コラボに対応したプロバイダをまとめておきます。

・DMM光
・エキサイト光
・OCN光
・IIJmioひかり
・U-NEXT光
・So-net光
・ビッグローブ光
・Marubeni光