光回線を利用してインターネットをする場合、必ずプロバイダと契約しなければいけません。
プロバイダの種類は非常に多く、どこと契約すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

プロバイダはどうやって選べばいいのか、そのおすすめの選び方を紹介します。
選び方の基準がわかれば、自分にぴったりのプロバイダを見つけられるようになり、無駄がなくなります。

料金の違い

光回線を利用するためには、プロバイダと契約し、毎月利用料を支払うことになります。
このことを考えるとやはり料金は重要なポイントになるでしょう。

当然ですが、各プロバイダで毎月の利用料は違います。

たとえ1ヶ月の利用料が500円しか違わなくても、1年間で見れば6,000円の差になりますし、契約が長期になればなるほど料金の差は出てきます。

少しでも安いプロバイダを選びたい、そう考える方も少なくないのです。
プロバイダ選びを始めた時は、まず各プロバイダの料金をチェックしてみましょう。

キャンペーンなどで割引が適用されることもあるので、そちらも併せて見ておきましょう。

大まかな特徴としては、通信会社系のプロバイダは利用料金が少し高めに設定されている事が多いように思います。

その為もあってか、電気メーカー系プロバイダのシェアが高いようです。

回線速度の違い

光回線を利用するのですから、回線速度に関しては高速で快適にインターネットを楽しめると期待するはずです。
同じ光回線を利用するのでも各プロバイダによって実際の回線速度が異なるので注意しましょう。

ただし、プロバイダの方でうちは他社より遅いですと言うわけがなく、回線速度の違いは非常に比較しにくい部分です。
同じ光回線ですから理論上の速度も同じで、その意味ではプロバイダごとの違いもないと言えます。

ですが現実的には回線に接続する人数などで速度は変わり、それがプロバイダごとの違いとして表れます。
回線速度の速いプロバイダがどこかというのは難しい問題ですが、事前にネット上で口コミをチェックするなど、できる限りプロバイダの評判を見ておきましょう。

そうすることで速度の速いプロバイダが見つかることもあります。
プロバイダ選びでは情報収集が大切なのです。

できれば速度の面でも評判の良いプロバイダを選びたいところです。

サポートの環境

特にパソコンやインターネットを使うのが初めてという方の場合、わからないことやトラブルに遭遇することもあるでしょう。

こうした時にプロバイダが丁寧にサポートしてくれるととても助かります。
事前に各プロバイダのサポート環境についてもチェックしておきましょう。
プロバイダの公式サイトなどにはサポートについて詳しく書かれています。

電話やメールで相談ができるのか、相談の受付時間は何時から何時までなのか、土日祝日でも相談できるのかなどが見ておきたい部分です。

いざという時に頼れる人がいればトラブルの時も安心です。
この他にも、ウイルス対策ソフトを無料で配布してくれていたり、メールアドレスがもらえるなど、色々なサポートが行われています。

自分が必要としているサポートを提供してくれるプロバイダを選ぶように心がけましょう。
そうすればより快適にインターネットを楽しめるようになります。

普段はあまり利用しないサポートですが、サポートが充実していることはユーザーにとって非常に大きなメリットです。

プロバイダごとの違いまとめ

プロバイダを選ぶ基準はいくつかあります。
料金や速度、サポート環境などを中心にしてプロバイダ選びをすれば失敗も少なくなるでしょう。
各プロバイダが独自のサービスを展開していたり、それぞれで違う特徴を持っています。
その特徴を把握し、比較すれば自分に最適のプロバイダが見つかるはずです。
どのプロバイダも同じだと考えるのではなく、どのプロバイダがベストなのかを慎重に検討しましょう。